The World’s Leading Provider of Heat Treatments, Metal Joining, Hot Isostatic Pressing and Coatings Services 世界最大手の熱処理加工スペシャリスト 熱処理受諾サービスおよび材料物性試験を実施しています

熱間静水圧プレス(HIP処理)

熱間静水圧プレス (HIP処理)

HIP処理では高温(最大2,000℃)超高圧不活性ガス(最大207MPa)を使用します(この圧力は、太平洋のマリアナ海溝11,000m地点の水圧に相当します)。HIPは鋳造品に発生する気孔を取り除く用途や、粒子状の粉末に圧力を掛けて固めることで完全な高密度物質を生成する際に使用されます。また、異種材質を結合させることで、独自の構成材をコスト効率よく製造することが可能になります。

ボディコートのHIP工場では、毎週何トンにも達するチタン、アルミニウム、鋼、超合金の鋳造品へHIP処理を施し、気孔を除去することで、タービンブレード、医療移植片、ターボチャージャー(過給機)といった部品の性能を向上させております。

プロジェクトで先端材料技術が必要な場合、当社HIP処理を利用することにより、理想的な開発及び生産ルートを提供することが可能です。これにより、技術者は従来の部品を最適な状態に形成し、他の手法では入手不可能な構成材の設計すること可能となります。当社のHIP専門研究者はお客様と共に新材料や新用途の開発を行っております。

西欧諸国随一のHIP処理能力及び多様なサイズのHIP装置より、大量の小型製品を単一の大型構成材と同じくらい経済的にHIP処理することが可能となりました。

ボディコートのHIP処理では以下の処理が可能です。

緻密化

  • 超合金鋳造
  • チタン鋳造
  • 合金鋼鋳造
  • アルミ鋳造(DENSAL®/DENSAL®Ⅱ/デンサル処理)
  • 医療移植片(Ti&Co/Cr)
  • セラミック
  • ガラス
  • 赤外線ウィンドウ
  • 炭化タングステン

粉末冶金

  • バイメタルおよびマルチメタル材質
  • 単純形状ビレット
  • 複雑形状組み付け
  • ニアネットシェイプ(NNS)構成材 (Powdermet®)
  • ネットサーフェス(NS)HIP処理済構成材
  • カプセル設計(充填)およびHIPモデリング

合成物

  • 新材料
  • 金属マトリックス合成物
  • ダイアモンド工具
  • 拡散接合
  • HIPろう付け
 
ボディコート・ジャパンは、モノづくり発祥の地である愛知県名古屋市に最近設立されました。当社の目的は、日本のお客様に専門的サービスを提供することにあります。
お問い合わせ:

ボディコート・ジャパン株式会社

電話: 052-912-5518 Fax: 052-569-4702

メールアドレス: japan.sales@bodycote.com

世界各地の支社に関する詳細はwww.bodycote.com

トップページ | 会社概要 | 事業内容 | Video | ダウンロード | 掲載記事 | RSS | 採用情報 | お問い合わせ |

Copyright ©2017 Bodycote Japan K.K. All Rights Reserved