The World’s Leading Provider of Heat Treatments, Metal Joining, Hot Isostatic Pressing and Coatings Services 世界最大手の熱処理加工スペシャリスト 熱処理受諾サービスおよび材料物性試験を実施しています

Kolsterising®

コールスタライジング処理: オーステナイト系ステンレス鋼専用表面硬化処理

コールスタライジング処理

現在、様々な用途において耐食性の強化に対する需要が拡大しています。オーステナイトステンレス鋼は、殆どの環境で求められている耐食性の必要条件を満たしています。

しかしながら、オーステナイト系ステンレス鋼の使用は、低硬度性、低度の耐摩耗性、カジリの危険性のために制限されています。この鋼鉄が耐食性の減少なしで従来型の熱処理加工によって硬化された表面にはならないという理由から、その応用範囲を拡大することは不可能でした。 コールスタライジングは、その耐食性に影響を及ぼすことなく、オーステナイトステンレス鋼の一部分の耐摩耗性を改善しています。

コールスタライジング処理の特徴

  • 耐磨耗性の向上
  • カジリの防止
  • 耐久性の向上
  • 耐食性は低下しない
  • 非磁性の維持

Kolsterising®は、表面上にコーティング処理を行なうのではなく、その表面から内部に対して純拡散層を形成しています。その結果、強力な硬度が維持され、層間剥離または剥離などの危険が全くありません。コールスタライジングは、オーステナイト系ステンレス鋼の表面上の硬度を1,000~1,200 Hvまで増大しています。(基材及び表面状態によります。)

コールスタライジングの構成要素は、コールスタライジング処理の場合に達成された高度な圧縮応力のために、優れた疲労特性を示しています。コールスタライジングは、外形および形状に微少変化を生じるような低温度熱処理加工です。

技術資料のダウンロード先:http://www.bodycote.co.jp/pdf/Kolsterising.pdf

コールスタライジング処理:汎用硬化処理との比較表

ステンレス専用表面硬化処理早見表

マルテンサイト系ステンレス鋼用表面硬化処理・技術資料のダウンロード:http://www.bodycote.co.jp/pdf/S3P-M.pdf

コールスタライジング処理の技術指針

Kolsterising
 
ボディコート・ジャパンは、モノづくり発祥の地である愛知県名古屋市に最近設立されました。当社の目的は、日本のお客様に専門的サービスを提供することにあります。
お問い合わせ:

ボディコート・ジャパン株式会社

電話: 052-912-5518 Fax: 052-569-4702

メールアドレス: japan.sales@bodycote.com

世界各地の支社に関する詳細はwww.bodycote.com

トップページ | 会社概要 | 事業内容 | Video | ダウンロード | 掲載記事 | RSS | 採用情報 | お問い合わせ |

Copyright ©2017 Bodycote Japan K.K. All Rights Reserved